15.5 C
Tokyo
Wednesday, October 20, 2021

元AppleCEOのGilAmelioがアドバイザーとしてCirusBlockchainProjectに参加-CoinDesk

Must read


Cirus Foundationは、元AppleCEOのGilAmelioを上級顧問に任命したと同社は月曜日に発表した。

ブロックチェーンを利用したデータ-所有権プロジェクトによると、ベテランのテクノロジーエグゼクティブはその商業部門の会長も務め、Cirusがそのテクノロジーの未開拓の市場に参入するのを支援します。

Cirusのプラグアンドプレイルーターを使用すると、ユーザーはデータを制御できるため、Helium

と同様の方法でこの情報から暗号通貨を獲得できます。 低電力Wi-Fiシステムへのアプローチ。

Cirusは発表の中で、インターネット接続を理解している「ベテランのエグゼクティブ」を探していると述べました。

「これは、ブロックチェーンに参加するのにこれ以上の時間がないことを示しています」と、Cirusの共同創設者兼CEOのDanielBlandは声明で述べています。 「私たちは、この所有権経済を構築するという点で、一緒に正しい方向に一歩を踏み出すことをこれまで以上に確信しています。」

ブランドはCoinDeskに、Amelioの「広大なグローバルネットワーク」が可能であると語った。 「さまざまな市場での拡大を目指している」Cirusに役立つこと、そして彼が毎週電話をかけることを計画していること。

Amelioは、革新的な製品を生み出すのに苦労してお金を失っていた後期1990の激動の時期にAppleを導くことでよく知られています。 Amelioはコストを削減しましたが、1997。

を離れる前に、象徴的なコンピューターおよびモバイルデバイス会社によるMac OS8オペレーティングシステムの開発も監督しました。 AT&Tディレクターとしての18年間の任務を含め、いくつかの企業でベンチャーキャピタリストおよび取締役としてテクノロジーおよび電気通信の世界で活躍し続けました。

声明の中で、Amelioはブロックチェーンを「次のメガトレンド」と呼び、Cirusは「大量採用を釘付けにする」最初の機会を提供したと述べました。

「データの所有権は、インターネットの当初の約束の核心にあると思います」と彼は言いました。 「それは常に分散化と個人のエンパワーメントに関するものでした。」

spot_img

More articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

spot_img

Latest article