22.5 C
Tokyo
Saturday, October 16, 2021

韓国のFSC議長候補者は、暗号が金融資産であるとは考えていません

Must read

韓国の金融サービス委員会(FSC)の委員長の候補者であるスンボムコウは、暗号通貨を金融資産とは見なしていません。

地元のジャーナリストとの記者会見で、KohはGなどの著名な組織のフィンテック専門家、国際通貨基金などは「仮想通貨を金融資産と見なすことは難しく、通貨として機能することはできないと考えています。」

Kohのコメントは、主に短期投資を行う若い投資家の間で進行中の暗号取引の急増と一致しています。コリアンタイムズによると、期間利益。 投資家はまた、暗号通貨を、高騰する不動産価格に対抗することによって住宅を購入する公正なチャンスと見なしています。

Kohはまた、過剰な家計信用が韓国経済に悪影響を与える可能性があると指摘した。 3月現在2021、国の家計の信用は1に達するために9.5%の上昇を目撃しました3671兆ウォン、約1ドル52兆。 増加する家計債務を抑制する手段として、コウ氏は次のように述べています。

「FSCは既存の債務対策を推進し、必要に応じて動員することで追加の措置を講じます。利用可能なすべてのポリシー手段。」

関連:韓国のFSCはシャットダウンの計画を拒否します11暗号交換

韓国当局は伝えられるところによると不正な集団口座と借用名口座の運営の疑いで多数の暗号交換を閉鎖することを計画していました。

しかし、8月9日、FCSはコインテレグラフに連絡して暗号交換を一時停止するというそのような主張を否定しました。 代表者は、11問題の取引所は、「預金を集める目的で実名の口座を開設して使用する必要があります。」

先月、韓国当局は暗号取引所に9月までに地方自治体に自主的に登録する24または、懲役または多額の罰金に直面するリスクがあります。

毎週月曜日に配信
申し込む
Markets Outlookニュースレター
購読することにより、あなたは私たちの利用規約とプライバシーポリシー
spot_img

More articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

spot_img

Latest article